中村彩香(ナカムラサヤカ)

Pianist/Keadord Player

 神奈川県出身。
2歳から音楽教室にて電子オルガンをはじめる。
 2016年から2018年の3年間、洗足学園音楽大学前田音楽奨学金を受賞。2018年洗足学園音楽大学電子オルガンコースを卒業後、大学院を経て、同大学学部のジャズコースに編入し2022年卒業。
 在学中から学内外で演奏活動を始め、これまでにソロ演奏の他、青島広志指揮ベートーヴェン第九のコンサートで300人の合唱団率いる伴奏やアコースティック楽器とコンチェルト、NHK交響楽団第1ヴァイオリン奏者の高井敏弘、バンドネオン奏者の小松亮太、東京交響楽団、コンテンポラリーバレエ分野の小林洋壱(東京シティ・バレエ団) 、トランペット奏者ルイスバジェと共演をはたす。
 第5回アマービレ電子オルガンコンテスト課題曲一般部門金賞受賞。エレクトーンフェスティバル2016特別賞受賞。2017銀賞受賞。第19回九州音楽コンクール金賞並びに審査員特別賞を受賞。同コンクール「受賞記念コンサート」にてグランプリに次ぐローランド賞を受賞
 2023年12月にはBlueNotePlaceでのソロピアノコンサート。また、ブルーノート東京のサポートよりザ ペニンシュラ東京にてソロピアノコンサートを成功させる。
 クラシックからミュージカル、ジャズ、ラテン、R;B ソウル、ポップスまで、幅広いジャンルを演奏し、ジャズクラブでの演奏をはじめライブサポートやスタジオレコーディングなど東京を拠点にピアニスト、キーボーディストとして多方面で活動中。

Instagram
YOUTUBE


Trilogic Production,Inc.所属